川口春奈の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

カルビーやJCB、メディキュットなどのCMや大河ドラマ『麒麟がくる』で注目を浴びた川口春奈さん。

2020年から開設した公式YouTubeチャンネル『はーちゃんねる』では、すっぴんや実家での様子など自然体な姿を披露し益々人気を集めていますね。

現在NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で長女・良子役を演じる川口春奈さんの生い立ちや学歴などを調べてみました。

 川口春奈のプロフィール

  • 名前:川口春奈(かわぐち はるな)
  • 生年月日:1995年2月10日
  • 出生地:長崎県五島市
  • 身長:166㎝
  • 血液型:B型
  • 事務所:研音グループ

中学1年生の2007年にローティーン向けファッション雑誌「nicola」の第11回モデルオーディションでグランプリをに輝き、10月号からモデルとしてデビューを飾ります。

2008年には子供向けバラエティ番組『ファイテンション☆テレビ』のガールズコーナーにレギュラー出演しました。

2009年に三井のリハウス第13代リハウスガール、2010年に閃光ライオットの2代目応援ガール、2011年には第90回全国高校サッカー選手権大会の7代目応援マネージャーなど、連続でイメージガールに選ばれています。

2010年にはP&Gパンテーンドラマスペシャル『初恋クロニクル』でドラマ初主演を果たしたり、『日経トレンディ』が選ぶ“今年の顔”に選ばれました。

2011年には『桜蘭高校ホスト部』で連続ドラマに初主演となり、翌年には映画『桜蘭高校ホスト部』の方でも映画初主演を飾りましたね。

2013年には連続ドラマ『夫のカノジョ』の主演や「リアル脱出ゲーム」の映画版『マダム・マーマレードの異常な謎』の主演に抜擢されました。

2020年にはNHK大河ドラマ『麒麟がくる』において、沢尻エリカさんが降板し代役として川口春奈さんが選ばれたことで注目を浴びましたね。

時代劇未経験だった川口春奈さんにとって大河ドラマはは相当なプレッシャーでしたが見事に演じきりました。

2020年には公式YouTubeチャンネル『はーちゃんねる』を開設し2021年10月現在148万人の登録者数となっています。

現在放送中の2022年度前期のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』にヒロインの姉・良子役で朝ドラ初出演で、素晴らしい演技を見せています。

ストーリーでは川口春奈さの演じる良子が渡辺大知さん演じる金吾との縁談について、思いを寄せる山田裕貴さん演じる博夫に相談するも、煮え切らない回答に悲しむシーンが描かれてますがこちらのショートドラマでは結ばれていたのですね!

サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール 」のショートドラマでは素敵なカップルですが、「ちむどんどん」の方では結ばれるのでしょうか!?

↓合せて読まれている記事☆

川口春奈の歴代彼氏の噂に迫る!元彼や現在の彼氏の熱愛事情のまとめ

↓朝ドラつながり

黒島 結菜の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

上白石萌歌の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

朝ドラ恋敵役?松田るかの生い立ちや学歴に迫る!

「ちむどんどん」川口春奈演ずる良子の子役・土屋希乃の生い立ちや学歴は?

 川口春奈の家族構成や生い立ち

  • 父親:幼少期に離婚・農協職員・他界
  • 母親:スナックママ
  • 姉:2人 (10歳年上、8歳年上)

 お父様とのエピソード

川口春奈さんが幼少期の時に離婚されていますが、お父様との関係は良好でした。

しかし農協職員だったお父様は56歳で川口春奈さんが19歳の時に事故によりお亡くなりになりました。

お顔は川口春奈さんにとても似ていらっしゃたようですよ。かっこいいお父様だったのでしょうね。

大好きなお父様へのメッセージもインスタに投稿しています。

きっと天国からお父様は川口春奈さんの活躍を喜ばれているでしょうね。

 お母様とのエピソード

川口春奈のお母様はご主人と離婚後、介護施設でケアマネージャーとして働いていたようです。

三人の娘を育て上げるのは大変だったでしょうね。

川口春奈さんさんが高校を卒業してから五島列島に戻り、介護施設のお仲間と2人で店を始めたところ繁盛したので、それぞれお店を持つことになり現在はスナックを経営されています。

川口春奈さんの公式YouTubeチャンネルの記念すべき1本目は「故郷の長崎県・五島列島に 里帰り」ということで、空港にお母さんが迎えに来てくれていました。

離島からの芸能活動を支えて、立派に3人の娘さんを育て上げたパワフルで愛情たっぷりなお母様であることが伝わってきます。

 お姉さんたちとのエピソード

3人姉妹の川口春奈さんは末っ子で、年の離れたお姉さんが2人いらっしゃいます。

10歳年上と8歳年上のお姉さんたちに可愛がってもらっていますね。

 川口春奈の学歴

  • 小学校:五島市立福江小学校
  • 中学校:五島市立福江中学校
  • 高校:堀越高校トレイトコース

 ひょうきんだった小学校時代

五島列島の福江島で育った川口春奈さんは魚釣りが得意。

『ウチのガヤがすみません!』(2020年)に出演したときに、「子どもの頃は自分が間違いなく世界で一番かわいいと思っていた」と話していました。

一番末っ子だった川口春奈さんは、お母様やお姉さんたちにいつも「かわいい」と言われていたようで、純粋にそう思っていたのでしょうね。

実際に地元でも話題の美少女で、木登りや魚釣りなど楽しみながら自然の中でのびやかに育ちました。

またお笑い番組が大好きだった川口春奈さんは、FUJIWARAの原西孝幸さんのモノマネを披露するというひょうきんな可愛い女の子でした。

小学6年生の春休みに『nicola』愛読者だった幼なじみから「写真を撮らせて」とお願いされたそうで、そのお友達がオーディションに応募し見事にグランプリに輝きました。

 モデルデビューした中学校時代

2007年4月に五島市立福江中学校へ入学した川口春奈さんは、雑誌『nicola』でのモデル活動が始まりました。

まだあどけない感じが残っていて初々しいですね。

五島列島に住んでいたので東京への往復では、行きは飛行機で行き、帰りは福岡まで飛行機で行って博多から(船で)9時間半かけて自宅に戻るという生活が多いときで週に2回ほどあったそうです。

島に着くとお母様が迎えに来てくれていて、車の中で制服に着替えて学校に向かい、仕事と学校の両立に苦労しました。

だんだんと東京での仕事が増えてきたため上京し、中学校3年生の時に都内の中学校に転校しました。

 東京の高校に進学

2010年4月に堀越高校へ入学し芸能人やスポーツ選手が活動しながらも通いやすいトレイトコースに入りました。

同級生には清水富美加さんや須賀健太さん、岡本杏理さんがいたそうです。

高校時代はお仕事もどんどん増え、出演したドラマは12本映画は4作品にも上ります。

高校を卒業できたことをご本人も「奇跡の卒業」と題してブログに綴っていま。

高校卒業後は大学へ進学せずに、女優として頑張っていく決断をしました。

 まとめ

女優業やモデル、YouTuberなどマルチな能力を発揮している川口春奈さん。

幼少期はご両親の離婚で家庭環境が変わっても、元気で明るくのびのびと成長し『nicola』のオーディションをきっかけに芸能界で輝かしい活躍を見せてくれていますね。

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」でも抜群の可愛さに目を奪われています。

今後の活躍が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。