池間 夏海の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

今回のスポットライトは、「シーブリーズ」のCMでブレイクし、映画『ニセコイ』で話題となった女優の池間夏海さん。

2022年5月にはNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、ヒロインを務める黒島結菜さんのライバル役として出演することが発表されました。

沖縄出身の大注目女優、池間夏海さんの生い立ちや学歴について調べてみました。

池間夏海のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

池間夏海(@ikemanatsumi_official)がシェアした投稿

  • 名前:池間 夏海(いけま なつみ)
  • 生年月日:2002年7月10日
  • 出生地:沖縄県豊見城市
  • 身長:162㎝
  • 血液型:B型
  • 事務所:株式会社ライジングプロ・ホールディングス

池間 夏海さんが5歳の時に、お母様の勧めにより新聞で見つけた地元沖縄のモデル ・スタイリスト事務所「Color’s」に応募したことが芸能活動のきっかけとなりました。

7歳の時の2009年に琉球放送の特撮番組『琉神マブヤー外伝 SO!ウチナー』でヒロイン・ゆいの幼少期役を演じました。

11歳の時の2013年には『斉藤さん2』でテレビドラマに初出演して「沖縄に原石発見」と演技力が高評価を受けました。

2014年には地域発信型映画『たま子とチョーチカーの呪文』で 主演のたま子役や、地元制作の戦隊ドラマやローカルCMに出演していました。

2017年には特撮番組『エイカーズ グランドマスター』でヒロイン役を演じ、ロックバンド・サイダーガールの2017年度イメージキャラクター「2代目サイダーガール」を務めました。

2018年3月18日の卒業までダンスボーカルユニット「Lollipop」のメンバーとしても活動しました。

地元沖縄では「シーサーも振り向くほどの美女」と有名だった池間 夏海さんは、2018年春の高校進学を機に親元を離れて上京して女優として本格的に活動を開始しました。

2018年3月には「ブレイク女優への登竜門」と称されるエフティ資生堂「シーブリーズ」のCMに抜擢されて「あの美少女は誰だ!?」と話題となります。

4月には日本マクドナルド「ワッフルコーン」のCMに起用され、5月には『週刊プレイボーイ』で初グラビアに挑戦、8月には『週刊ヤングジャンプ』に初登場して初表紙ならびに初巻頭グラビアを務め注目度も上がっていきました。

12月には映画『ニセコイ』で「第2のヒロイン」となる小野寺小咲役を演じて本格女優デビューを飾りました。

池間夏海さんはクラスの美少女・小野寺小咲役を演じ、楽と両思いでありながらまったく気づいておらず千棘とも心を通わせていくという原作でも人気の役どころでした。

2019年9月放送のNHK宮崎放送局制作の地域発ドラマ『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』でNHKドラマ初主演となりました。

2019年には広瀬すずさん主演したNHK連続テレビ小説『なつぞら』で朝ドラ初出演を果たしました。

そして現在公開中の 黒島結菜さん主演『とむどんどん』に出演が決まり、2度目の朝ドラ出演となります。

また2022年夏公開予定の映画『島守の塔』で比嘉由紀 役として出演します。沖縄に関する作品に多く出演していますね。

池間夏海の家族構成や生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

池間夏海(@ikemanatsumi_official)がシェアした投稿

  • 父親:詳細不明
  • 母親:詳細不明
  • 弟:池間海智

 お父様とのエピソード

池間夏海さんが「東京へ行っていろんな経験がしたい。全国で有名になりたい」と言った時にこのチャンスは次いつあるかわからないから言ったほうがいいと背中を押してくれたのが、お父様だったようです。

また池間夏海さんが自身のブログで「この間撮った写真が、父にそっくり」と綴っていたことから、池間夏海さんはお父様に似ているのかもしれませんね。

 お母様とのエピソード

池間夏海さんが芸能界に入ったきっかけは、お母様の「池間夏海さんの人見知りを克服させたい」という思いからだったそうです。

池間夏海さんが5歳の時にお母様が新聞で見つけた地元沖縄のモデル ・スタイリスト事務所のオーディションに応募し合格したことで、子役やキッズモデルとして芸能活動をスタートしました。

母の日の投稿には、

「どんなときでも1番の味方でいてくれて でもちゃんと厳しいことも言ってくれて、母の存在は大きいです! いつもありがとう 上京して離れてから前より仲良くなっていて笑 2人で旅行に行きたいねとよく話しています☺︎ 写真は3歳の頃の私です photo by 母」

とコメントがあり、お母様との信頼関係が伝わってきます。

 弟さんとのエピソード

池間夏海さんには弟さんがいて「池間海智」さんといい、地元の沖縄で池間夏海さんとキッズモデルをしていたそうです。

しかし現在についての情報はなく、モデル業は辞めてしまったのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

池間夏海(@ikemanatsumi_official)がシェアした投稿

こちらのインスタは弟さんが撮影した写真だそうで、仲の良さが伺えますね。

池間夏海の学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

池間夏海(@ikemanatsumi_official)がシェアした投稿

  • 小学校:豊見城市内の小学校
  • 中学校:豊見城市立長嶺中学校
  • 高校:晃陽学園高校

モデルとして活躍した小学校時代

沖縄のモデル・スタイリスト事務所Color’sに所属し、モデルや子役として活動し始めます。

11歳の時の2013年には『斉藤さん2』の播磨 美侑役でテレビドラマに初出演して「沖縄に原石発見」と演技力が高評価を受けました。

また2014年の映画『たま子とチョーチカーの呪文』では、玉城朝薫の一番弟子の末裔の小学生で普通の人に見えないものがみえる力とマジムン(妖怪)を封印する特別な能力を持つたま子を演じました。

 アイドル活動の中学校時代

中学時代は部活動はせず帰宅部で、友人が多かったため毎日アクティブに過ごしていたそうです。

文化祭などのイベントに参加してみんなでダンスを踊ったことが思い出に残っていると語っています。

また意外といじられキャラだったことも明かしています。

中学1年生の時に映画「たま子と陽迎橋のマジムン」に出演したり、中学2年生の時にはロックバンド「サイダーガール」のキャラクターに起用されています。

また沖縄県のローカルアイドル「ロリポップ」のセンターとして活動もしており、沖縄県では「シーサーも振り向くほどの美女」として注目されていました。

中学3年生の時には劇場版『ハルサーエイカー THE MOVIE エイカーズ』に出演しています。

 東京の高校に進学

中学卒業後に上京して高校に進学しています。

卒業写真の制服から晃陽学園高校ではないかと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

池間夏海(@ikemanatsumi_official)がシェアした投稿

晃陽学園高校には自由登校コースというそれぞれの生活スタイルに合わせて自由な学び方ができるコースがあるそうです。

高校1年生の時に映画「ニセコイ」に出演し、第2のヒロイン小野寺小咲を演じ中条あやみさんとダブル主演を務めています。

「社会人」の池間を今後とも宜しくお願いしますと書いてあるように、高校卒業後は大学へは進学せず女優業に打ち込んでいます。

↓合せて読まれている記事

黒島 結菜の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

高田夏帆の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

 まとめ

沖縄で「シーサーも振り向くほどの美女」として大活躍していた池間夏海さん。

上京してからも数多くのCMやドラマに出演しています。

現在公開中の沖縄を舞台にした『ちむどんどん』では主人公のライバル役として出演します。

朝ドラで再注目された後の活躍にも大注目ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。