高田夏帆の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

今日のスポットライトはドラマやバラエティでの活躍が目覚ましい多才な女優、高田夏帆さん。

長年人気の高いバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)では2015年から今年の3月までリポーターを務めていました。

現在NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』暢子の親友である早苗役として出演し、注目を集めている高田夏帆さんの生い立ちや学歴について調べてみました。

高田 夏帆のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

高田夏帆(@takadakaho)がシェアした投稿

  • 名前:高田 夏帆(たかだ かほ)
  • 生年月日:1996年5月31日
  • 出生地:東京都
  • 身長:160㎝
  • 血液型:A型
  • 事務所:株式会社プロダクション尾木

2014全国忍者選手権大会優勝、「横浜マラソン2016」5時間台完走という記録を持つ高田 夏帆さん。

高校2年生の時に友達と原宿を歩いているところ『さんまのからくりTV』のインタビューに声を掛けられたという高田夏帆さんは、これを機に番組から出演のオファーがあり、他の女の子と一緒にひな壇に座って出演しました。

高田夏帆さんが一瞬ワイプに抜かれたところを、たまたま今の事務所のマネージャーが見てスカウトし芸能界入りするという異例の経歴の持ち主です。

最初の頃はオーディションを受ける日々を送っていましたが、ついに2013年にEテレ『Rの法則』で芸能界デビューとなります。

2013年から2017年までNHK教育バラエティ番組Eテレ『Rの法則』で、第4期R’sメンバーとして初めての仕事で初レギュラー番組となりました。

この番組をきっかけに芸能活動を本格的に始め、2014年のドラマ『セーラーゾンビ』で女優デビューを果たします。

2016年にはNHK連続ドラマ『とと姉ちゃん』で朝ドラ出演を果たします。

2017年には『仮面ライダービルド』ヒロイン・石動美空役で注目を集めます。

また同年に映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』に出演して映画デビューしました。

2019年には『恋より好きじゃ、ダメですか?』では主演を務めました。

また同年シングル「大航海2020 〜恋より好きじゃ、ダメですか?ver.〜」でCDデビューを果たしています。

高田夏帆さんはこの楽曲で『第61回 日本レコード大賞』企画賞を受賞、ドラマも日本最大級のアワード「2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」のメディアクリエイティブ部門で総務大臣賞/ACCグランプリを受賞しました。

2021年には連続ドラマ『凛子さんはシてみたい』で、A.B.C-Zの戸塚祥太さんとダブル主演を務めました。

そして現在2022年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ちむどんどん』に出演。

村で一軒だけの「共同売店」を取り仕切る前田善一(山路和弘さん)の娘で、ヒロイン・比嘉暢子(黒島結菜さん)の友人、前田早苗を演じています。

2022年5月25日にセカンドシングル「風の唄」を発売予定となっています。

音楽バラエティー・トーク番組『音ボケPOPS』(TOKYO MX)で、ボイストレーニング企画が進む中、高田夏帆さんが大ファンのシンガー・ソングライター阿部真央さんとサプライズ対面。

その流れで書き下ろし曲「風の唄」が完成しました。

高田 夏帆の家族構成や生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

高田夏帆(@takadakaho)がシェアした投稿

  • 父親:情報なし
  • 母親:情報なし
  • 弟と妹

お父様、お母様、弟、妹の5人家族で高田夏帆さんは長女です。

 家族とのエピソード

高田夏帆さんお父様の趣味はサーフィンで、夏は家族で海に行っていたそうです。

高田夏帆さんもとても可愛いのでサーフィンされるお父様、きっとかっこいいのでしょうね。

連続ドラマ「凛子さんはシてみたい」の出演について「“うぶキュン”なラブシーンもあるので、父には放送日未定とぼやかしています」と語っていて、お父様には言いづらかったようです。

大切に育てられてきたからこそ、お父様にはラブシーンは見せたくないですよね。

しかし家に帰ると録画されていてお父様が『一緒に見よう』と言ってくるそうです。

お父様は女優としての高田夏帆さんの活躍が嬉しかったのでしょうね。

お母様はバレーボールをしていたらしく、弟さんもバスケットボールの推薦で高校に入学し妹さんも足が速かったそうです。

家族みんな運動神経が良いのでしょうね!

オーデションの時にはマネージャーさんに「お母様に相手役をしてもらった芝居の動画」を送っていたエピソードも話されています。

お母様も娘のためにおいて役をされるなんで、とっても素敵なお母様ですね。

高田 夏帆の学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

高田夏帆(@takadakaho)がシェアした投稿

  • 小学校:不明
  • 中学校:調布市立第三中学校
  • 高校:東京都立松原高等学校が有力

 運動が大好きだった小学校時代

小学校のクラブ活動ではダブルダッチ(縄跳び)や一輪車をしていたそうです。

スイミングにも通っていて、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライもでき、そのスクールで一番上の階級まで制覇しているそうです。

運動会では毎年リレーの選手だったり、ドッジボールは最後までボールを避けて逃げ切れるようなお転婆で活発な女の子だったようです。

 陸上部で活躍した中学校時代

中学時代は陸上部に所属し、短距離走と走り幅跳びをやっていたそうです。

走り幅跳びでは県大会で入賞する実力だったようです。

 デビューした高校時代

高校時代はダンス部に所属していました。

部活の発表では高田夏帆さんが登場すると「かほちゃ~ん!」という先輩からのコールがたくさんあったため「人生最大のモテ期かな?」と思ったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

高田夏帆(@takadakaho)がシェアした投稿

部活動にとても力を入れていた高田夏帆さんですが、高校2年のときのスカウトをきっかけに芸能界に入ったことで部活を辞めました。

2014年の高校3年のときに女優デビューします。

また『Rの法則』(2014年11月26日放送)の企画で出場した「全日本忍者選手権」では見事に優勝しました。

2014年大会で見事に優勝している高田夏帆さんですが、大会運営者側は高田夏帆さんが芸能人とは知らなかったそうです。

↓合せて読まれている記事

黒島 結菜の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

池間 夏海の生い立ちや家族構成まとめ!学歴や実家の兄弟・両親とのエピソード

 まとめ

抜群の運動神経の持ち主の高田夏帆さんですが、歌手デビューもしていたのですね。

芸能界デビューのきっかけもスカウトということで、相当輝いていたのでしょう。

現在は『ちむどんどん』で主人公の友人という重要な役柄を演じていて、今後の活躍の場も広がりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。